ウィーガンド読み取り設定を構成する場合、一方のデバイスがウィーガンド入力デバイス(信号を受信)になり、もう一方のデバイスがウィーガンド出力デバイス(信号を送信)になります。


以下は、W2の1つをウィーガンドリーダーとして使用する2つのW2の構成例です。


1.ウィーガンド配線が両方のデバイスに正しく接続されていることを確認します。

*信号を送信するには、WG D0、WG D1、WG GNDを接続する必要があります。


2. BioStar 2に2つのデバイスを追加します。


3.入力として使用するデバイス(ウィーガンド信号を受信するデバイス)を同期します。

4.入力デバイスをクリックします。


5.認証モードをカードのみに設定します。

(異なる認証モードを使用できます。)


6.拡張登録で、ウィーガンドを入力に設定し、入力形式でカード形式を選択します。


7.適用をクリックします。


8.端末メニューで、出力デバイスをクリックします。


9.拡張登録でウィーガンドを出力に設定します。


10.出力モードをバイパスに設定します。

*これは、デバイスがマッチングを行わず、読み取ったカード番号を送信することを意味します。


11.適用をクリックします。


12.デバイスリストから出力デバイスを削除します。


13.入力デバイスを右クリックして、ウィーガンドデバイスの追加をクリックします。



14.ウィーガンドリーダーが1つ表示されます。



15.追加をクリックします。


16.出力デバイスでウィーガンドカードをスキャンします。


17.モニタリング>リアルタイムログで、W2 Wiegand出力デバイスであるWiegnad Readerから読み取ったカードが表示されます。



*このユーザーのカードは事前に割当てられています。