デバイスの言語を変更するには、デバイスのリソースファイルの変更が必要です。

以下の手順に従って、デバイスUI言語を翻訳します。


BioStar 2

1.次のリンクからリソースファイルをダウンロードします。

ファームウェアのバージョンを確認し、リソースファイルをダウンロードします。


*第2世代デバイス用の最新バージョンが必要な場合は、以下のリンクからリソースファイルをダウンロードしてください。 

(更新日:2020年06月29日)

20200629_BioStar2.zip

http://gofile.me/471Oh/a1ZUzGfor


----------------------------------------------------------------------------------------

<旧バージョンのリソースファイル>


20191002_BioStar2.zip   

http://gofile.me/471Oh/GWi6v1fUd



BioStar2_resource_files_20180706.7z

http://gofile.me/471Oh/3fH8QMVU9

* BioLiteNet v2(xlsx)リソースファイルは、この記事に添付されています。 すべてのカスタム行を埋めない場合、ビルドするとアプリケーションがクラッシュします。


2018_12_19_BioStar2.7.zip

http://gofile.me/471Oh/rbPUfVHIb


20190603_BioStar2.7z   

http://gofile.me/471Oh/2HyLUfkWc

----------------------------------------------------------------------------------------


2.添付ファイルResourceTool_1.0.2.exをダウンロードします。

3.ダウンロードファイルの拡張子を.exeに変更します。

4.管理者権限でプログラムを実行します。

5.Openをクリックします。

6.ファイル名のAll fileを選択します。

7.リソースファイルを選択し、[開く]をクリックします。

8.バージョンでファームウェアのバージョンを選択します。

9.デバイスタイプを選択します。

10. カードタイプを選択します。


:Saveをクリックすると、進行状況を保存できます。



11.テキストを日本語に翻訳します。


注意

-カスタムUIは40000行から始まります。

-メモ帳でもリソースファイルの修正が可能です。Resource Toolで修正したリソースファイルを開けます。


12. Buildをクリックします。

13.binリソースファイルがResourceToolと同じディレクトリに作成されます。


14. .binリソースファイルをC:\Program Files\BioStar 2(x64)\resourceにコピーします

15. BioStar 2で端末メニューを選択します。

16. アドバンスド>表示/音声に移動します。

17. 言語でカスタムを選択します。

18.リソースアップデートをクリックします。

19.binリソースファイルを選択します。

20.ポップアップが表示されたら、[はい]をクリックします。

21.「適用」をクリックします。

:言語がカスタムに変更されたことを確認してください。


リソースファイルを適用すると、デバイスがリセットされます。


特別なフォントを使用する場合は、リソースファイルの最後にあるフォントのコメントを外します。


BioStar 1

Resource Toolでファイルを翻訳してビルドします。

デバイスのDisplay/Soundメニューでリソースファイルを適用します。



よくある質問

1.ファームウェアより高いバージョンのリソースファイルを適用すると、問題が発生しますか?

いいえ。ファームウェアより高いバージョンのリソースファイルを適用しても構いません。新しい機能のテキストは無視されます。ただし、ファームウェアバージョンより古いリソースファイルを使用すると、新しいテキストが正しく表示されない可能性があります。


2.ツールを使用してデバイスタイプとカードタイプごとに新しい.binファイルを作成する必要がありますか?

正しいデバイスタイプの選択は必須です。 ただし、ソフトウェアはカードの種類は考慮しません。


3. 新しいファームウェアバージョンでUIの変更がなくても、新しい.binファイルを作成する必要がありますか?

バージョン情報を変更して新しい.binファイルを作成しなくても問題ありません。