setting.confファイルが壊れた場合、BioStar2のログインページにアクセスできません。


setting.confファイルの破損ケースは、アップグレードプロセスまたはサーバPCの予期せぬシャットダウンによって発生する可能性があります。

BioStar 2.7.10からは、setting.confファイルの自動バックアップ機能が追加され、setting.confが壊れるのを防止します。


setting.confファイルのバックアップファイルは、C:\Program Files\BioStar 2(x64)\logsにあります。


「setting.conf」ファイルのバックアップファイルには2種類があります


1.普通のバックアッププロセスの場合

-この場合、'setting.conf.[timestamp].c'もしくは'setting.conf.[timestamp].s'などでバックアップされます。

2.不具合のバックアッププロセスの場合

-この場合、'setting.conf.[timestamp].err'. (Corrupted setting.conf)などでバックアップされます。 (setting.confの破損)



BioStar 2サーバーの実行中に「setting.conf」が破損した場合、BioStar2サーバーは「setting.conf」ファイルを最新のタイムスタンプに自動的に復元します。