FaceStation F2を使用する際、多数のユーザーを一度に登録する場合、ユーザーイメージをCSVインポートでユーザーのVisualFaceクレデンシャルをバッチで登録する方法があります。


ノート

  • CSVインポートを介して最大2つのVisualFace画像ファイルをアップロードできます。
  • インポートするCSVファイルとビジュアルフェイス画像ファイルが同じパスであることを確認してください。
  • 最小250 * 250、最大10MBの画像ファイルを使用してください。
  • サポートする画像ファイル形式は、JPG、JPEG、PNGです。


1. ビジュアルフェイス画像として登録するすべての写真を1つのフォルダーに移動します。



2. CSVファイルを開いて、BioStar2からインポートするCSVファイルを作成します。



3. ユーザーメニューでCSVインポートを選択します。



4. 作成したCSVファイルのカラムが一致していることを確認してください。 VisualFaceテンプレートは下部にあります。



5. CSVインポートを続行すると、VisualFace画像をアップロードするためのディレクトリ設定ウィンドウが表示されます。


6. ディレクトリの設定が完了すると、[次へ]ボタンがアクティブになります。


7. [次へ]ボタンをクリックして、CSVインポートの結果を確認します。



8. Visual Face画像の登録が完了すると、以下に示すように、ビジュアルフェイスクレデンシャル情報が追加されていることを確認します。