デバイス接続の概念は、BioStar 1のサーバーモードおよびダイレクトモードと比較して、BioStar 2では異なります。 

1. [設定]> [サーバ][ログのアップロード][自動]に設定すると、接続の種類に関係なくログのアップロードは自動になります。



2. 接続タイプに関係なくデバイスが切断された場合、デバイス接続は自動的に行われます。

3. 接続タイプをダイレクトモードまたはサーバーモードとは呼びません。

  • サーバ→端末接続 (デフォルト)または端末→サーバ接続です。
  • デフォルトの接続モードでデバイスが頻繁に切断される場合は、端末→サーバ接続で接続してください。


注意:デバイスがサーバーと異なるネットワーク上にある場合は、端末→サーバ接続で使用ください。別のネットワーク上に接続されている場合、サーバは端末状態を認識出来ません。端末→サーバ接続で使用する場合、デバイスは切断時に自動的にサーバへの再接続を行います。



端末→サーバ接続の設定


1. [端末]メニューのデバイスツリーから端末を選択します。 



2. [ネットワーク]> [サーバー]タブで、端末→サーバ接続をチェックします。

3. IPサーバーポートを入力します。


 

4.適用をクリックします。

5.デバイスツリーからデバイスを削除します。

6.デバイスが待機中端末として表示されます。

7.右クリックして、待機中デバイスを追加をクリックします。



接続変更の問題のトラブルシューティング


サーバーモードに変更した後、デバイスがデバイスツリーまたは待機中端末に表示される場合、以下の方法を試してください。


1.ダイレクトモードとして端末が切断されているように見える場合は、デバイスを削除します。

2.F5を押してブラウザーを再読み込みします。

3.再読み込み後、デバイスが表示されない場合、デバイスにpingを確認します。




4. pingが失敗する場合、デバイスにネットワーク接続がないことを意味します。ネットワーク接続を確認してください。

5.[設定]> [サーバー]でサーバーポートの設定を確認ください。 


ノート:デフォルトのサーバーポートは51212です。



6.デバイスに青色/黄色のLEDが表示されている場合、IPを受信していないことを意味します。 DHCPサーバーを確認してください。


7.デバイスにpingしてもデバイスが表示されない場合は、デバイスを工場出荷時のデフォルトに設定するか、ネットワーク設定をリセットしてください。

各デバイスの設定は、デバイスのマニュアルを参考ください。

BioStar 2デバイスマニュアルのダウンロード



ノート:BioStar 1.91〜BioStar 2サーバーを同時に実行している場合、デバイスはサーバーモードでBioStar 1に接続します。

BioStar 1.91〜サーバーを停止してください。



LCDのデバイスのステータスアイコンについて


スターアイコン:サーバーに接続


ネットワークアイコン:イーサネットに接続


Xのネットワークアイコン:イーサネットが切断されました。


RS 485アイコン:スレーブモードでRS-485が接続されている場合に表示されます。 切断されると消えます。



VPNまたはパブリックIPサーバー接続のトラブルシューティング


ルーターでポートフォワーディングが正しく設定されていることを確認します。

以下の記事を参照してください:[BioStar 2] サーバー及びデバイスポートの使用


デフォルトのBioStar 2サーバーポートは51212です。


1世代のエントリレベルデバイス(BioEntry Plus、Xpass、Xpass S2、BioLiteNet、BioEntry W)を使用している場合、このデバイスにはオートネゴシエーション機能を備えたオペレーティングシステムがないため、MTUサイズをルーターのMTUより低くする必要があります。



MTUに関して、以下の記事を参照してください。

MTUおよびSupremaデバイス


サーバーは、接続を確認するため同じローカルネットワーク内のデバイスを確認することが出来ないため、「端末→サーバ接続」で端末をサーバーに接続してください。