BioStar 2.8.6から、VisualFaceクレデンシャル情報をサポートする最初のモデルであるFaceStationF2をサポートします。 FaceStation F2の詳細については、リンクをクリックしてください。


VisualFaceのクレデンシャル情報を登録する方法は3つあります。BioStar 2での登録、デバイスからユーザー登録、携帯電話での登録です。


お知らせ

  • サポートするビジュアルフェイスポーズの数:ユーザーごとに最大2つ


1. BioStar2でVisualFaceクレデンシャルを登録します

1) BioStar 2.8.6以降は、VisualFaceクレデンシャルをサポートします。


2) FaceStation F2をBioStar 2に追加します。


3) BioStar 2ユーザーメニューで、VisualFaceクレデンシャル情報を登録するユーザーを選択します。


4) [クレデンシャル]リストから[ビジュアルフェイス]を選択します。

 

5) FaceStation F2デバイスを選択し、左側の[+追加]ボタンをクリックして、登録するN番目のクレデンシャルとして設定します。


6) [スキャン]ボタンをクリックした後、FaceStationF2デバイスの前に顔を置きます。


7) スキャンが完了すると、画面上で顔がチェックされます。


8) ユーザープロフィール画像として使用できます。

9) ユーザーの顔をスキャンせずに写真として登録したい場合は、画像のアップロードボタンを押してください。



10) ユーザーの写真を選択して登録します。

  • JPG, PNGフォーマットをサポートします。
  • サイズは最小250 x 250, 最大1280 x 1280です。



2. VisualFaceモバイル登録を介して登録する

お知らせ

この機能を使うにはBioStar2クラウドサービスの使用が必要です。クラウドサービスを利用するには、BioStar2スタンダード以上のライセンスが必要です。


1) BioStar2クラウドサービスを有効にします。

2) BioStar2>設定> Eメール設定に移動し、Visual Face Mobile Enrollmentリンクを送信するときにユーザーが受信するEメール内容を作成します。


  • メールコンテンツを書く際のユーザーの利便性を向上させるために、SupremaはBioStar2.8.8から以下の機能を改善しました。
  1. 転送するメールの内容を記入する必要はありません
  2. メール件名、会社名、連絡先情報が追加されます。


3) SMTP設定が必要です。SMTP設定は、トリガー&動作のメールアラートと同じです。


4) SMTP設定後、メールを設定しテストメール送信が可能です。


5) [適用]ボタンをクリックして設定を保存します。


6) BioStar 2でユーザーを追加します。ユーザーのメール情報を入力する必要があります。


7) ユーザーを作成したら、ユーザーリストからメールを送信するユーザーを選択します。


8) 右上のボタンをクリックしてから、[ビジュアルフェイスモバイル登録リンクを送信]をクリックします。


BioStar 2.8.6
BioStar 2.8.8 or later


9) 受信したビジュアルフェイス登録メールを介して携帯電話やタブレットなどのモバイルデバイスでユーザーの写真を撮ります。


10) ガイドに従って、顔写真を登録します。

  • JPG, PNGフォーマットをサポートします。
  • 送信されたビジュアルフェイス登録リンクは24時間後に期限切れになります。


11) Visual Faceのクレデンシャルが成功に登録されている場合、最終画面でリンクが無効であることが確認できます。