v1.0.1_20210329以上

BioStar v2.8.11以上に適用



Suprema X-Station 2は、RFIDカード、モバイルアクセス、QRコードをサポートする多用途のインテリジェント端末であり、クレデンシャルオプションとシステム設計に関して究極の柔軟性を提供します。 X-Station 2は、安全な起動プロセス、Open Supervised Device Protocol(OSDP)、およびイメージログ用のカメラを備えており、ユーザーデータを保護しながらセキュリティを向上させます。 X-Station 2は、Power over Ethernet(PoE)、4インチ幅のタッチスクリーン上の直感的なGUI、IP65定格などの機能により、インストール、使用、および保守が簡単です。



X-Station 2の新機能は何ですか?


1.  新規ユーザークレデンシャルとしてのQRコードサポート

X-Station 2 QRサポートモデルでは、2種類のQRとバーコードを使用できます。


タイプBioStar 2 QRサードパーティのQR /バーコード
データ生成BioStar 2システムによって生成されます。サードパーティシステムによって生成されます
印刷可能なASCII文字のみ
- 最大32文字


サードパーティのQRおよびバーコードの他のデータタイプは使用できません。


2. モバイルアクセスサポート

SupremaモバイルアクセスをX-Station2で使用できます。

[BioStar 2] Supremaモバイルアクセスの使用方法


3. RFIDカードサポート

125 kHz EM & 13.56 MHz MIFARE, MIFARE Plus, DESFire EV1/EV21), FeliCa


4. イメージログ&顔検出

事前に設定したイベントログに基づいて、認証時のイメージログの撮影をサポートします。


5. POEサポート

X-Station 2は、LANケーブルとPoEルーターを使用して、電源とネットワーク接続を同時に行うことができます。


6. サポートするモデルリスト

XS2-DPBとXS2-APB

  • カードの種類によって、型式が異なります。

XS2-QDPBとXS2-QAPB 

  • XS2-QDPおよびXS2-QAPBは、ユーザー認証としてQR /バーコードスキャンをサポートします。


7. その他

X-Stataton 2のFWファイルの拡張子は.zipファイルです。zipファイルを展開せずそのままご利用ください。

他のBioStar2製品との違いは何ですか?

サポート

PoE (Power over Ethernet)

BioStar 2 QR

印刷可能なASCIIとしてのサードパーティのQR /バーコード


サポートしません

無線LAN接続

SIPベースのVoIPサーバーまたはアナログインターホン


端末容量

最大ユーザー:500,000

最大カード(QR/バーコードを含む):500,000

最大指紋(指紋リーダーがスレーブ端末の場合):100,000

最大ログ:5,000,000

最大イメージログ:50,000


X-Station 2のA&E仕様

こちら


製品情報

こちら


新製品の説明