ノート:FaceStation 1テンプレートは、アルゴリズムとテンプレートサイズが異なるため、FaceStation 2と互換性がありません。



オプション1:DB移行ツール

ノート:MS SQLへの移行はサポートしていません。 BioSQL 2でMS SQLを使用する予定の場合は、以下のオプション2をご覧ください。


1. BioStar 1.xをBioStar 1.9にアップグレードします(BioStarのアップグレード方法

2. DB移行ツールを使用して、1.9から2.2.2に移行します。開始する前にデータベースをバックアップしてください:データベースをバックアップする方法


以下のリンクから移行ツールをダウンロードしてください。ガイドは添付ファイルを確認ください。

DB移行ツール

**ドキュメントの注意事項を必ず読んでください。すべてのユーザーデータがBioStar 2に移行されるわけではありません。


3. BioStar 2.2.2をインストールします(ダウンロードリンク

4.リンクの手順で、最新のBioStar 2にアップグレードします。


支援する機能はBioStar 1とBioStar 2ごとに違いますので、ご注意してください。たとえば、BioStar 2ではゾーンとT&A機能が異なります。リンク

BioStar2をサイトにインストールする前、プロジェクトの仕様を確認し、BioStar 2をテストしてください。



注意:有効期限が12/31/2030以降のユーザーがいる場合、BioStar2では最大12/31/2030までしか許可されないため、ユーザーが移行されない可能性があります。その場合、ツールを使用する前に以下のクエリを実行して、すべての有効期限を12/31/2030に変更してください。


Use BioStar;

UPDATE dbo.TB_USER SET nEndDate = '1924988400' WHERE nEndDate > '1924988400';



オプション2:第2世代のデバイスでユーザーを転送する


ユーザーと指紋を移行する最も簡単な方法(移行ツールはログも移行しません)は、1.93で第2世代デバイス(BioStation 2、A2、L2)を使用し、ユーザーをBioStar 2.xにアップロードします。


* W2は使用できません。ユーザーの名前は保存されません。


次の手順で行ってください。


1.すべてのユーザーをBioStar 1.93の第2世代デバイスに転送します。

**エントリーレベルのデバイスは使用できません。ファームウェアをアップグレードする必要があり、工場出荷時設定されるためです。


2. BioStar 1からデバイスを取外します。


3.デバイスをBioStar 2に接続します。


4.デバイスのすべてのユーザーをサーバーにアップロードします。


BioStar 1にユーザーの指紋、CSNカード、および互換性のあるユーザー情報があります。BioStar2では概念が異なり、ログがインポートされないため、部門情報は移行されません。


注意:有効期限が12/31/2030以降のユーザーがいる場合、BioStar2では最大12/31/2030までしか許可されないため、ユーザーが移行されない可能性があります。その場合、ツールを使用する前に以下のクエリを実行して、すべての有効期限を12/31/2030に変更してください。


Use BioStar;

UPDATE dbo.TB_USER SET nEndDate = '1924988400' WHERE nEndDate > '1924988400';


また、BioStar 1.93ですべてのユーザーを第2世代デバイスに転送する前に、開始日が2001年1月1日より前であることを確認してください。