ノート:FaceStation 1テンプレートは、アルゴリズムとテンプレートサイズが異なるため、FaceStation 2と互換性がありません。


オプション1:New DB移行ツール

BioStar v2.6から、新しいDB移行ツールがBioStar 2のインストールフォルダーに含まれています。

パス:C:\Program Files\BioStar 2(x64)\biostar-migration\

BioStar 1.xからBioStar 2.xへの移行ツールを使用すると、ユーザーデータとイベントログをBioStar 1.xからBioStar 2に移行できます。


ノート

•BioStar 1.xからBioStar 2.xへの移行ツールは、BioStar 1およびBioStar 2がインストールされたPCで使用できます。

•BioStar 1.xからBioStar 2.xへの移行ツールは、BioStar 1.9以降からBioStar 2.6以降へのデータ移行をサポートします。

•BioStar 1.xからBioStar 2.xへの移行ツールは、64ビットオペレーティングシステムでのみ使用できます。

•BioStar 1.xを使用してデータをBioStar 2.x移行ツールに移行すると、BioStar 2に保存されている既存のユーザーは、ユーザー1を除いて削除されます。


次の手順を実行してください。

1. BioStar 1.xをBioStar 1.9または1.9xにアップグレードします (BioStar1をアップグレードする方法) 

2.念のため、BioStar 1.9または1.9xのバックアップDBを作成します。(リンク

3. BioStar 1サーバーを停止し、BioStar 2をインストールします。

4. 添付ファイルのbiostar_1.x_to_biostar_2.x_migration_tool_qg_v1.00_ja.pdfを参照してください。



オプション2:第2世代のデバイスでユーザーを転送する


ユーザーと指紋を移行する最も簡単な方法(移行ツールはログも移行しません)は、1.93で第2世代デバイス(BioStation 2、A2、L2)を使用し、ユーザーをBioStar 2.xにアップロードします。


* W2は使用できません。ユーザーの名前は保存されません。


次の手順で行ってください。


1.すべてのユーザーをBioStar 1.93の第2世代デバイスに転送します。

**エントリーレベルのデバイスは使用できません。ファームウェアをアップグレードする必要があり、工場出荷時設定されるためです。


2. BioStar 1からデバイスを取外します。


3.デバイスをBioStar 2に接続します。


4.デバイスのすべてのユーザーをサーバーにアップロードします。


BioStar 1にユーザーの指紋、CSNカード、および互換性のあるユーザー情報があります。BioStar2では概念が異なり、ログがインポートされないため、部門情報は移行されません。


注意:有効期限が12/31/2030以降のユーザーがいる場合、BioStar2では最大12/31/2030までしか許可されないため、ユーザーが移行されない可能性があります。その場合、ツールを使用する前に以下のクエリを実行して、すべての有効期限を12/31/2030に変更してください。


Use BioStar;

UPDATE dbo.TB_USER SET nEndDate = '1924988400' WHERE nEndDate > '1924988400';


また、BioStar 1.93ですべてのユーザーを第2世代デバイスに転送する前に、開始日が2001年1月1日より前であることを確認してください。