接続方法

デバイスがサーバーとは異なるネットワーク上にある場合、BioStar 2デバイスをサーバーに接続するために使用できる2つの方法があります。


1. Public IPのサーバー:

WANネットワーク方式とも呼ばれます。

Public IPを持つサーバーの場合、デバイスを「端末→セーバ接続」でサーバーに接続できます。


サーバーのURLを使用してデバイスを接続する場合、DNSサーバーのアドレスの設定を確認してください。



2. VPN:

VPNを使用する場合、デバイスがサーバーと同じネットワークにあるようにネットワークを設定できます。

また、「端末→サーバー接続」でデバイスを接続します。サーバーはデバイスのネットワーク内の接続状態の判断が出来ないためです。

「端末→サーバ接続」で、デバイスがサーバーへ再接続するようにします。


「端末→サーバ接続」に関しては、[BioStar 2] 接続モードと接続のトラブルシューティングをご覧ください。


Public IP, VPN両方のオプションについて、ルーターでポートフォワーディングが正しく行われていることを確認してください。デバイスポートについては、以下のリンクを参照してください。

[BioStar 2] サーバー及びデバイスポートの使用



トラブルシューティング


問題を解決するには、以下を確認してください。


1.ポートフォワーディングとファイアウォール

ポートフォワーディングが正しく行われ、ファイアウォールがサーバーとデバイスのポートをブロックしていないことを確認してください。

ポートに関しては、次のリンクを参照してください。[BioStar 2] サーバー及びデバイスポートの使用


2.ファームウェアをアップグレード

デバイスのファームウェアをホームページダウンロードセンターの最新バージョンにアップグレードします。

ファームウェアリビジョンノートは、ファームウェアzipファイルに含まれています。


3. MTU(最大伝送ユニット)を確認

ルーターとSupremaデバイスのMTUを確認します。

SupremaデバイスのMTUは、ルーターのMTUより低くする必要があります。

例)ルーターのMTUが1500の場合、デバイスのMTUを1400または1350に設定してください。


1世代のエントリレベルデバイス(BioEntry Plus、Xpass、Xpass S2、BioLiteNet、BioEntry W)を使用している場合、このデバイスにはオートネゴシエーション機能を備えたオペレーティングシステムがないため、MTUサイズをルーターのMTUより低くする必要があります。


MTUに関する内容は以下の記事を参照してください。

MTUおよびSupremaデバイス


サーバーは、接続を確認するため同じローカルネットワーク内のデバイスを確認することが出来ないため、「端末→サーバ接続」で端末をサーバーに接続してください。


4.接続モードとデバイスの接続を確認

接続モードは、「端末→サーバ接続」である必要があります。 次のガイドを参照してください。

[BioStar 2] 接続モードと接続のトラブルシューティング