BioStar v2.8から、サーバーに保存されたデータを保護するために個人データ暗号化がサポートされてます。

データを読み取りが出来ない文字などに変換します。そのため、正しい暗号化キーにアクセスできる人またはシステムだけがデータを読み取ることができます。 情報がエンコードされます。


データベースのデータを保護するために、[データベースの個人データを暗号化]オプションを有効にしてください。



BioStar2.8インストール手順

1)パスの設定

BioStar 2 v2.8から、BioStar 2のインストール中に暗号化キーを保存するフォルダーを選択できます。

インストール後、パスの修正はできません。



2)個人情報保護責任

システム管理者は、個人情報、生体認証データ、またはその他の資料を使用する場合、各国の適用法を遵守する責任を負うことに注意してください。 データベースに保存されているデータを保護するには、[データベースの個人データを暗号化]オプションを使用してください。


1.新規インストールの場合

ノート: BioStar 2データベースの個人データのデフォルトの暗号化オプションは[USE]です。

ERPシステムのDBリンクを検討する場合は、システムエンジニアと検討してください。個人データの暗号化のため、BioStar 2 DBを直接統合することはできません。


メニュー暗号化される情報
ユーザー
ユーザーの写真(プロフィール画像),
ユーザー名,
メールアドレス,
ユーザーID,
電話番号,
ログインID,
パスワード(ログインパスワード),
ユーザーIP,
カスタムユーザーフィールド(リンク),
カードID,
クレデンシャル- PIN、指紋テンプレート、顔テンプレート
(11項目)
モニタリングユーザー名、ユーザーID、イメージログ
勤怠ユーザーと同一
設定>カードフォーマット>スマートカードスマートカードのプライマリーキー/セカンダリーキー
設定>監視記録ユーザーの個人データ
設定>トリガ&動作>BioStar>動作>Eメール送信SMTP情報、パスワード、ユーザー名
訪問者ユーザーの個人データ


以下の部分の有効なオプションをチェックして、データ暗号化キーを変更することもできます。

(BioStar 2>設定>セキュリティ>端末の暗号化通信>データベースの個人データを暗号化)


以下の情報は、個人データ暗号化の場合を除きます。

BioStar 2 AC DB:ユーザーID 1

BioStar 2 TA DB:管理者、ユーザーオペレーター、モニタリングオペレーター、ビデオオペレーター、勤怠オペレーター、およびオペレーターレベルのユーザーオペレーターのユーザーID


DBのバックアップとリストアの際、暗号化キーのファイルを確認してください。

C:\Program Files\BioStar 2(x64)\のenckeyファイルを使用して、バックアップDBを作成します。


DBのバックアップと復元の詳細については、以下のリンクをクリックしてください。

 - [BioStar 2] データベースバックアップ&リストア(Maria DB)

 - [BioStar 2] MSSQL データベースのバックアップと復元の手順



2.以前のバージョンからアップグレードした場合

:BioStar 2 v2.8以降のバージョンでは、個人データ暗号化の以前の構成が保持されます。2.8以前のバージョンの場合は手動で有効にする必要があります。デフォルトの暗号化データ情報はここをクリックしてください。


:v2.6〜v2.7.14では

[設定]> [サーバー]> [端末の暗号化通信]でのサーバーとデバイスの暗号化キーの手動管理、

BioStar 2 v2.8から、オプション名がデータベース上の個人データの暗号化に変更され、設定>セキュリティ>端末の暗号化通信で確認できます。


:データベースの個人データを暗号化するオプションを有効にすると、ユーザーデータ、ログデータ、イメージログデータの量によって、データ移行に時間がかかる場合があります。


[個人データの暗号化]を有効にする場合

1)BioStar 2>設定>セキュリティ>詳細なセキュリティ設定に移動します。


2)データベースの個人データを暗号化するオプションを有効にします。


3)個人データ暗号化キーを設定します。 文字、数字、記号を使用して32文字の個人データ暗号化キーを入力できます。


4)以下のデータ移行のページを確認します。 [Start]をクリックしてデータ暗号化を開始します。



5)移行が終わったらData migration completeポップアップを確認します。



参照

[BioStar 2] Overview of BioStar 2 v2.8 and Cyber Security

[BioStar 2] BioStar 2.8.0の新機能と構成ガイド



よくある質問

個人データを暗号化してから、復号化できますか?

はい。BioStar 2のオプション(データベース上の個人データの暗号化)を使用すると、個人データとログを失うことなく、データを暗号化および復号化できます。